おすすめの経済書籍

いま、なかなか経済、国際関係は難しい局面に入っているのかもしれません。

 

どの方向に向かって世界が動いているのか、また、各国がどのように動いているのかという事を知るのはとっても困難な状況になっていると言っても過言ではありません。

 

しかしながら、このような経済状態、国際関係状態でも実は世界はひとつの方向に向かって進んでいます。重箱の隅をつつくような目の前の憲法解釈、緊張した国際関係、リベラリズム、ナショナリズムなどを語っても実は何も解決になりませんし、まったく世界の方向性を理解する事は出来ません。

 

けれども、下記の書籍を読んで頂くと、歴史的な流れから、それぞれの権力を持った人々がひとつの方向に向けて各国の国際関係、事件のでっちあげ、テロなどを起こしている事が理解をする事が出来ます。

 

従って世界全体がある一定の方向に向かっているという事を考えていく事、理解をする事で、これからのビジネスのトレンドまで予想をする事が用意になり、あなたのビジネス感覚を磨く事までもが出来るのです。

 

世界の権力関係を知るのに有力な書籍

新版300人委員会「上」支配される世界

新版300人委員会「下」支配される世界

シオンの議定書

コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化プログラムの恐怖

第3次世界大戦―最強アメリカvs不死鳥ロシア

ビルダーバーグ倶楽部-世界を支配する陰のグローバル政府

闇の世界史―教科書が絶対に教えない

日本人が知らない最先端の「世界史」

タックスヘイブンの闇 世界の富は盗まれている!

パナマ文書

『悪の地政学』と『悪の戦争経済』でわかった 日本人が背負う《世界大戦》重大リスク この恐怖のシナリオの狭間でどう生き残るのかNIPPON

石油の戦争とパレスチナの闇

コールマン博士・最後の警告 〈再編新刊〉人類奴隷化プログラムの恐怖

 

上記は全てamazonで購入をする事が出来ます。世界経済のことや、どうも腑に落ちない経済事件、各国の国際問題などがある方は上記の書籍を読むことで、すんなりと、現在起こっている事、事件の意味などを理解する事が出来ます。

 

また世界がどの方向に向かっているのかも、その中で理解をする事が出来るという事が言えます。

 

 

 

お役立ち検索窓


ブラックバスを釣る!!タックル通販

 

 

ページトップへ